家電のFAXとカラーFAXについて

家電のFAXの中にはカラーの原稿を送ることができるものが存在します。カラーの原稿を送ることができるFAXのことをカラーFAXといいます。カラーFAXで送信したものは、相手がカラーFAXであれば、そのままの色で受信されますので、原稿を見た人がより見やすいと感じるFAXを送ることができます。また、カラーの原稿といいますのは、人の記憶に残りやすいものでもありますので、そういったものを利用すれば、ダイレクトメールなどの場合には非常に効果的なのではないでしょうか。ただし、カラーFAXには、次のような問題点も存在します。

一つ目の問題点は、受信側のFAXがカラーFAX出ない場合があるという点です。相手がカラーFAXではない場合には、カラー部分を白黒の濃淡で表現する形になりますので、場合によってはカラーにした時よりも見にくいということも起きかねません。ですので、カラーFAXから原稿を送る場合には、相手方がカラーFAXではないということも考慮して、白黒になってしまったときにも見やすい原稿作りをする必要があります。二つ目の問題点は、送受信に時間がかかってしまうという点です。カラーFAXの場合には、原稿の容量が非常に大きくなってしまいます。ですので、送受信をする時にはその分時間もかかりやすくなってしまうのです。時間がかかればそれだけ通話料もかかってしまいますので、その点も十分考慮した原稿作りをするのがおすすめです。もしよかったら参考にしてください。

新着おすすめ

Copyright (C)2017FAXは私にとって絶対必要な家電です.All rights reserved.