FAXは家電として不必要に感じます

最近FAXを使わなくなりました。仕事では発注メールや電話をする以外にFAXで取引先とやり取りをするのですが、家でFAXを使う事がほとんどなくなりました。たまにテレビでFAX募集などの企画がありますが、そのようなイベントに今迄応募した事もありませんし、オリンピック等で募集しているようなのに応募した事もありません。ちょっと前でしたら、FAXのついた電話は家電として当たり前でしたが、今はそうではないのかもしれません。

スタイリッシュでオシャレな電話機をよくインターネットのサイトや、デジタル家電などが載っている雑誌で見かけますが、そういった電話機にはFAXの機能はついていません。ようするに、今はFAXはなくても良いものなのでしょうか。何か必要な文章があれば、携帯電話やパソコンにあるメール機能を使えば、ほとんどの用事もほとんどの人にも伝える事ができます。わざわざ紙に書いて、しかも大きく、丁寧に濃い目に書いてFAXで送る必要はないのです。以前は仕事で取引先とのやり取りがほとんどFAXだったのですが、少しずつメールでのやり取りに変わってきています。画像を添付したり、見やすい字で伝える事が出来るのがやはり大きな要因だと思います。FAXは通信料のほかには紙代やインク代もかかりますので、今の世の中だとメリットよりもデメリットの方が多いように感じます。メールの出来ない環境の人で、電話もつながりにくいというそんな人以外に、FAXはもう必要ないと思います。

新着おすすめ

Copyright (C)2017FAXは私にとって絶対必要な家電です.All rights reserved.